タメホーム

タメになる情報を提供したり、あなたの心の奥底に眠っている「なにか」を見つけ出すお手伝いをするブログです。

14年前のSONY CDウォークマン(D-EJ002)は今も使えるのか?!

こんにちは。おりをとです。


今はCDを購入するとパソコンに取り込み、その後はパソコンやiphoneなどのスマホで音楽を聴く時代になりました。
私もいつもCDを購入すると即CDをパソコンに取り組みます。その後、CD自体を聴くことはほとんどありません。


今はCDを買わなくても、音楽をダウンロードできる時代。ネット上で音楽を購入し、すぐ聴けるとても便利な時代です。
でもCDは一生形に残るものでもあります。私は形に残したい派なので、今でも好きな音楽のCDは購入してしまいます。これからも無くならないでほしい。


今日の私は、音楽を聴きたいけど、パソコンやスマホで音楽を聴く気分ではないなぁという気持ちでした。
とても便利なパソコンやスマホに、今日だけは飽きてしまいました。その時ふと、CDをそのまま聴きたい!と思ったのです。

 

そこで思い出したのが、CDプレーヤー
そう。私のお家には1つだけ、CDを1枚入れるとイヤホンで音楽が聴けるCDプレーヤーがあったのです。

 

どこに置いたっけかな...?
引き出しの中を探してみると、そこには懐かしいCDプレーヤーがありました。

 

 


多分ですが、5年以上触ってなかったかもしれません。今まで放置しててごめんね。
このCDウォークマンは、私が8歳の時、自分一人でCDを聴きたくて、両親にお願いをして買ってもらった思い出の品。


もし、今も起動するならば、このプレーヤーで音楽を聴きたい!

そこで今回は、20代による懐かしいものシリーズ第6第!初の家電編

 

 

f:id:oriwoto:20190320215122j:image

 

CDプレーヤー「 SONY CDウォークマンD-EJ002) 」について紹介していきます!


14年以上前のCDプレーヤーは今も起動するのでしょうか?!

 

 

衝撃!本体とリモコン紹介をしていたら驚きの機能を発見


SONY CDウォークマンD-EJ002)のカラーは全部で

ピンク

ブルー

ホワイト の3色。


私が持っているカラーはブルーです。


本体の全体はこんな感じになっています。

f:id:oriwoto:20190320211413j:image

真ん中のウォークマンのマークが可愛い。マークのある丸い所はツルツルとした肌触りです。

 


シールは剥がさないまま使ってました。(笑)

f:id:oriwoto:20190320211639j:image

でもこうして紹介する上では、剥がさないで良かったかも。14年前の自分に感謝!
シールには「音とびに強い」「重低音」と書かれてあります。
重低音?!重低音で聴けることは今初めて知りました!!早く聴いてみたい。

 

 

後ろはこんな感じ。グレーの所には品番や製品についての情報が書かれてあります。

f:id:oriwoto:20190320211441j:image

 

 

グレーの下には「HOLD→」の文字とスイッチが。

f:id:oriwoto:20190320215407j:image

 これは誤操作を防止するスイッチみたいです。このスイッチを矢印の向き(右)にスライドすると、すべてのボタン操作が無効になります。ひたすらCDをたれ流しにしておきたい時に使えますね!凄い。初知り。(笑)

 

 

リモコンは小さくて手のひらに収まるサイズ例えるならピンポン球くらい!

f:id:oriwoto:20190320211455j:image

14年前は何の不便もなくこのリモコンを押して操作してましたが、今押してみるとボタンを押し間違えてしまいそうなくらいの小ささ。でも可愛い。

 

リモコンのボタンは、

・再生&一時停止

・停止

・早送り

・早戻し

・音量調整 の6種類。分かりやすく簡単なボタンです。

 

 

裏はこんな感じ。イヤホンをさすイヤホンジャック(ヘッドホンジャック)があります。

f:id:oriwoto:20190320211517j:image

 

 

リモコンの横には、先ほど本体の裏にもあった「HOLD→」のスイッチがありました。

f:id:oriwoto:20190320215147j:image

本体の裏のスイッチをスライドするよりも、リモコンのスイッチをスライドした方が簡単。誤作動を防止したい時はいつでもすぐにスライドできますね。とても良い。

 

 


このリモコンのコードがさしてあった所は、直接イヤホンもさせるみたい。

f:id:oriwoto:20190320215157j:image

 リモコンを使う必要がない時は、ここにイヤホンをさして音楽を聴くことができます。

 

 

イヤホンも付属でついていたのですが、どこかに眠っているはず...。(笑)
私は買った当初から、お気に入りのイヤホンをさしていました。

 

 

本体にはディスプレイがついてます。

f:id:oriwoto:20190320215954j:image

 

とても小さいディスプレイですが、ここには

・再生モード

・電池残量

・曲番号

・再生時間

サウンドモード

・ブックマーク が表示されます。14年前のものとは思えません!

 

 


ディスプレイの左右には、それぞれボタンが付いてます。
ディスプレイの左側には左から、

・SOUND/AVLS(低域強調、快適音量機能)

・P MODE/(再生モード機能)

・音量調節(+)

・音量調節(-) の4つのボタン。 

f:id:oriwoto:20190320211602j:image

右上の「OPEN→」と書いてある凹凸のスライドは、プレーヤーを開けるつまみになります。

 

 

ディスプレイの右側には左から、

・停止

・再生&一時停止

・早戻し

・早送り の4つのボタン。

f:id:oriwoto:20190320211609j:image

こんなにたくさんの機能があったなんて!!(特に左側が凄い。)
14年前は何も知らずに適当にボタンを押しては「なにこれ~?」となってました。(笑)

 

 

プレーヤーを開けると、中の色は白。ここにCDを入れます。

f:id:oriwoto:20190320211654j:image

 

 

 電池は単三電池が2本必要です。

f:id:oriwoto:20190320211702j:image

 

 

 

果たして電源は入るのか?!


では早速、電池とCDを入れて電源をつけてみましょう!!
このプレーヤーは電源ボタンがないので、再生ボタンが電源代わりになります。
(消すときは停止ボタンを長押し。)

頼むー!起動してくれーー!


ポチッ。

 


お?!

ウィンウィンと音が!!

ディスプレイに「 」が表示されてるー!!!

f:id:oriwoto:20190320220935j:image

 


おおおおおおお!!?!

f:id:oriwoto:20190320220953j:image
ちゃんとついたーーーーー!!

ちゃんと再生されてます!!!
お久しぶり!5年ぶり!元気だった?!?

 

というわけで、ちゃんと生きてくれてました。嬉しすぎる。大事にしないといけませんね。

 

ちなみに取扱説明書はSONYのホームページから今でもダウンロードができます。

https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/manual/26352300D-EJ002.html

 

 

いつ販売された?いまでも購入可能?

 

SONY CDウォークマンD-EJ002)は2005年に発売されました。

メーカーは、ソニー株式会社。

 

今でも購入できるのでしょうか?

 

調べてみた所、Amazon楽天新品の在庫あり

 


Amazonでは評価も高く、口コミも多い商品でした。(自分の持ってる商品の口コミが多いと嬉しくなります。(笑))
お値段はしますが、どうしてもまたこのプレーヤーが新品で欲しい!という方は手に入れてみてはいかがでしょうか?
購入してから14年以上経ちましたが今も使えているので、丈夫なCDプレーヤーだと思います!(過去に落下させたことも有り。)

 


SONY CDウォークマン ホワイト D-EJ002 W

 (↑ホワイト以外のカラーも有!!)

 

 


:ソニー SONY CD ウォークマン ホワイト ポータブル CDプレーヤー WALKMAN D-EJ002 W NEW 【未使用・新品】

 

新品は高くて買えないという方は、中古でも販売していましたよ~!

メルカリなどのフリマサイトはジャンク品がほとんどです。)

 

 

 

まとめ

 

今回は、2005年に販売された「 SONY CDウォークマンD-EJ002) 」について紹介しました。

今ではCDを聴く機会が少なくなり、CDプレーヤーを持っている方も減ってきていると思います。
いつもはパソコンやスマホで音楽を聴いている方も、たまにはCDプレーヤーで音楽を聴いてみてはいかがでしょうか?
いつもとは違う新鮮な気持ちになれるのでオススメです!

 

私は当分、このCDプレーヤーで色々な機能を楽しみながら音楽を聴いてみます!

 

 

メルカリで「CDプレーヤー」を探す